louis vuittonルイヴィトンモノグラムヴェルニドットインフィニティジッピーウォレット長財布ジョーヌm91571
null
null 秋葉の目が見開かれ、みるみるうちに涙が溜まっ ていった。  喉が鳴ることもない。飲み込むことも出来ずどう したら良いか分からないのだろう。きょろきょろと 視線を泳がせている。  口から少しだけ引いた糸が、どことなくコミカル でおもしろく見える。  俺がそんな失礼なことを考えていると、 「……秋葉さま、どうぞ」  翡翠が黙って秋葉にナプキンを手渡した。 「…………」  無言でナプキンを受け取り、秋葉は口元へと持っ ていく。  そしてその後は、 「…………」  涙目で、じっと納豆を見つめ続けるだけだった。 「そこまでです。三皿目は琥珀姉さんの勝利です」