收藏

ヴィトンダミエグラフィット長財布編集

ルイヴィトン 財布 ダミエ グラフィット ブラザ ファスナー 長財布 N62665 【並行輸入品】
__91,80000
ルイヴィトン 財布 ダミエ グラフィット ブラザ ファスナー 長財布 N62665 【並行輸入品】 
ルイヴィトン 財布 ダミエ グラフィット ジッピー・コインパース  N63076 【並行輸入品】
__45,36000
ルイヴィトン 財布 ダミエ グラフィット ジッピー・コインパース N63076 【並行輸入品】 
ルイヴィトン 財布 ダミエ グラフィット マルコ 2つ折り財布 N62664  【並行輸入品】
__79,80000
ルイヴィトン 財布 ダミエ グラフィット マルコ 2つ折り財布 N62664 【並行輸入品】 
 このころの父は、寡《か》黙《もく》を通り越して石のようになってしまっていた。刑事にも、それはよくわかったのだろう。彼はもっぱら一樹に話しかけてきた。 「どういうことです?」と、一樹は訊いた。 「垂れこみがあったんですよ」と、刑事は苦い顔をした。「それも、まったく別ルートからでしてね」  つい一昨日のことだと、刑事は続けた。 「新《しん》宿《じゅく》・渋《しぶ》谷《や》あたりを根城に活動しているトルエン密売グループを検挙しましてね。売《ばい》人《にん》の方はいい大人ばかりですが、いっしょにあげられたなかに、未成年者も数人混じっていたんです」 「買い手ということですね?」 「そうです。十六歳、十七歳、十八歳の少年三人。いずれも補導歴ありの、いわゆる無職少年です。風紀課や少年課では知られた顔なんですが」  彼らのうちのひとり、十八歳の少年が、取り調べにあたった風紀課の刑事に向かって、例の女子高生殺しの犯人を知っていると言い出したというのである。 「彼らは頻繁に嘘をつきます」と、刑事は断言した。「取引の材料にするために嘘を言うこともあるし、我々に反抗するためだけにありもしないことを話すこともある。ですが、事が事です。風紀課の刑事も念を入れて聞き出しました」  その少年を、仮にAとしましょうと、刑事は続けた。 「Aの話によると、女子高生殺しの件は、彼の属しているグループというか、まあただなんとなくつるんでいる仲間がいるわけですが、そのなかではずいぶん前から有名な話だというんです。そういうことをやっている連中がいると。ただしそれは、Aの属しているのとは別のグループで、A自身は、彼らとは面識がない。だが噂《うわさ》は聞いているし、犯行グループのメンバーの顔もわかるし、名前を知っているヤツもいる、と」 「もし捕まっても、未成年だから大した罪にはならんと承知してるんだろう」  一樹は父の顔を見やった。父は蒼《そう》白《はく》で、膝の上に置いた手を震わせていた。 「証拠を固めて、必ず全員を逮捕してみせます」  刑事が言って、暑くもないのに、額の汗をぬぐうような仕草をした。 「刑事さん」と、一樹は言った。「警察は、そいつと取引するんですか?」 「取引?」 「さっき言ったでしょう? トルエンで捕まったAという少年です。この情報を流した見返りに、警察は彼の処分に手心を加えるんですか?」
表示ラベル: