ネット上で買ってルイヴィトンエピ長財布メンズ信頼できるでしょうか 草間弥生ビトン ルイヴィトンエピ長財布メンズ良い|ルイヴィトンエピ長財布メンズよく売れる Lystbådehavn


2015-02-07 14:20    ルイヴィトンエピ長財布メンズ
「こっち来なさいっ!!」  優亜は、高志の襟首をむんずとつかむと、問答無用とばかりに書店に入った。  セーラー服の三角襟のホックがぶちぶちっとはじける。 「ゆ、優亜、ふ、服、ぬ、脱げるっ」  優亜は高志の手をガシッとつかみ、ずんずんと歩いていく。高志は、優亜の迫力に飲まれてしまった。襟のボタンを嵌《は》めながら、優亜に引っ張られるままちょこちょこと歩く。  優亜は、お店のいちばん奥のアダルトコーナーに入った。  柳眉を逆立てた気の強そうな女子高生と、見るからに気の弱そうな女子高生の二人連れが、不穏な空気を漂わせながらアダルトコーナーに入ってきたものだから、DVDや写真集、エロコミックや官能小説を選んでいた男性たちが、ぎょっとした顔をして固まった。  びっくぅっと手をふるわせて、手にしていたDVDを取り落としてしまった男性客もいるし、ぽかんと口を開けて二人を見ている客もいる。  彼らは、まるで悪いことをした子供のように顔を伏せながら、そそくさとその場を離れた。  そして、アダルトコーナーの入り口でたたずんで、早く出てってくれないかなーっという表情で優亜たちをのぞきこむ。 「高志はねっ。男成分が足りないのよっ!! これでも読んで男に戻りなさいっ」  優亜は、投稿写真雑誌を棚から引き抜くと、高志の胸にエロ雑誌を突きつけた。 「はいっ、これっ。これもっ。これもっ!!」  グラビアアイドルのきわどい水着DVDに、黒い表紙に黄色の文字がやたらと目立つ官能小説、アニメ絵の美少女がにっこりしている美少女ゲーム雑誌、エロコミックに熟女雑誌と、ありとあらゆるものを棚から引き抜いて高志の胸に押し当てる。  高志はしかたなく受け取った。  セーラー服で人前に立っているだけでも恥ずかしいのに、興奮した優亜がハーハーと息を荒げながらエロ本とエロDVDを押しつけてくるものだから、恥ずかしさのあまり、いたたまれなくなってくる。 「優亜、こんなに買えないよ……」